プロが教えるWeb集客ガイド

SEO・Web広告・WordPressなど、Web集客のお役立ち情報を提供しているサイトです。

 Wordpressを使ってブログを書いていて、ブログへのアクセスを増やすためにGoogle Analyticsを使ってアクセス解析をしようと思っている人も多いのではないでしょうか?

 とりあえずGoogle Analyticsに登録してみたものの、どうやって使うんだろう?という人のために、このページではGAのかんたんな導入方法を2種類紹介します!

 

方法①:プラグインを使ってみよう!

 Wordpressの便利機能といえば、やはりプラグインでしょう。もちろんGoogle Analyticsを導入するためのプラグインも多数ありますが、このページではその中でも厳選した最も使いやすいプラグイン「Google Analytics by Yoast」を用いて紹介します。

①Google Analytics by Yoast をインストール

WordPressの左側にある管理メニューの「プラグイン」から、「新規追加」を選択

→「Google Analytics by Yoast」を検索

→「いますぐインストール」を選択

→「有効化」を選択

これでインストールは完了です。

 

②Google AnalyticsのトラッキングIDを設定

・左側にある管理メニューの「設定」から「Google Analytics」を選択

「Google Analytics for WordPress Configuration」画面が表示される

・Analytics Profileの下の部分に、「Manually enter your UA code」と書かれたチェックボックスがあります。ユニバーサルアナリティクス形式のトラッキングコード(UAー)の場合はチェック。

・チェックを入れると、トラッキングIDを入力するテキストボックスが表示されるので、入力する。

・少し下にスクロールすると表示される「Update Google Analytics Settings」ボタンをクリック。

設定はこれだけです!

 

※トラッキングIDの取得方法

Googleアナリティクスにログイン→「アナリティクス設定」→「プロパティ」→「トラッキング情報」から確認することができます。下図の赤枠の部分を参照してください。 


 

 

方法②:直接コードを貼ってみよう!

 プラグインを使わず、直接トラッキングコードを貼り付けることもできます。

 WordPressの左側の管理メニューより「外観」→「テーマ編集」を選択します。

デフォルトではスタイルシートのコードが表示されています。パーツの一覧が右側に表示されるので「ヘッダー」をクリックします。

 ヘッダーのコードが表示されている中から、</head>タグを探します。通常</head>タグは<body>タグの直前にあるので探してみて見ましょう。

 </head>をみつけたら、その直前にGoogle Analyticsのトラッキングコードを挿入します。「ファイルの更新」ボタンを押して設定完了です。

 WordPressに限らずどのサイトについてもそうですが、多くのアクセス解析ツールではトラッキング用コードをフッターに貼り付けるように推奨しているのに対し、Google Analyticsはヘッダーの最後に貼り付けることを推奨しているので、普段はフッター貼り付けに慣れている人もここは従いましょう。

 

※トラッキングコードの取得方法

①でトラッキングIDを取得した時と同じ画面の青枠で囲まれた部分がトラッキングコードです。

 

 

Googleアナリティクスを導入したら…

以上がWordpressのサイトにGoogleアナリティクスを導入する方法です。

ただし注意して頂きたいのは、Googleアナリティクスは導入するだけでは意味がないということです。
Googleアナリティクスでとれたデータを、実際のサイト改善施策に結びつけなくてはいけません。

しかし、Googleアナリティクスは高機能ゆえに使いこなすのが難しく、集計作業にも時間がかかってしまいます
そこでオススメしたいのが、アクセス解析の人工知能「AIアナリスト」というツールです。

aia
これは、Googleアナリティクスと連携してAIがアクセス解析・改善提案を行ってくれるという夢のようなツールです。
せっかく導入したGoogleアナリティクスを無用の長物としないためにも、ぜひこのAIアナリストを併せて導入されることを強くオススメします!

投稿日:2016年1月8日

執筆者:

Back to Top ↑